習志野動物医療センター りょう動物病院

習志野動物医療センター りょう動物病院

report 症例報告

皮膚のしこり (追記あり)

2022.09.10

耳に出来物が出来たワンちゃんが来院です。

気付いたのは昨日でいつからあるかは分からないそうです。

ただこのワンちゃんは当院のサロンで先月トリミングをされていますので

1カ月半前には無かったことは確かです。

1カ月半でこの大きさだと少し成長が早いです。

早速針生検(FNA・細胞診)です。

院内の染色・鏡検では皮膚組織球腫が疑われました。

標本を検査センターに送り専門医に判断を頂きます。

獣医師 高橋

 

追記

院内での仮診断通り「皮膚組織球腫」でした。

この腫瘍は良性腫瘍に分類され自然退縮する事もある腫瘍です。

ただし「感染を伴っている」と診断されたため抗生剤を使いながらの経過観察となりました。

退縮しないとき、成長し続ける時、感染がひどくなる時は外科手術適応となります。