習志野動物医療センター りょう動物病院

習志野動物医療センター りょう動物病院

report 症例報告

口鼻瘻

2017.12.20

口鼻瘻とは口腔と鼻腔が繋がってしまっている状態です。
歯は歯槽骨という、いわゆる顎の骨に歯根が埋まっています。

歯に歯石が付着すると、その歯石の中の細菌によって歯槽骨が溶解吸収されていきますが、
特に犬歯(八重歯)の歯根は鼻腔との間の骨がもともと非常に薄い部分があり、
その部分の歯槽骨が溶解する事で口と鼻が繋がってしまう事があります。


意外に多い病気で、症状としてはくしゃみや鼻汁、鼻血などとなります。
この口鼻瘻管までいってしまった場合、歯石の除去だけでは症状は改善せず、
原因となっている歯の抜歯と、歯肉や頬粘膜によるフラップを形成し、その穴を閉じてやる必要があります。

 P6171129

歯際右側にぽっかりと穴が。この穴は口の中から鼻の穴へと通じています。