病院の方針

病院の方針

1999年開院 地域のホームドクターとして

地域に密着した、飼主様に想いに寄り添う獣医療を提供します。 『ペットのトータルコンサルタント』として動物たちには愛情を持って、一頭一頭丁寧に接し、飼主様には誠意を持って、 納得いただけるインフォームドコンセントを行います。

獣医師として 成長できる環境を

当院は1日の来院件数が約50~100件、手術数月に約30件と多くの症例があり、各分野のエキスパートの先生方を定期的にお招きしています。獣医師としての多くの経験を積むことができます。 <当院でお招きしている先生方> 学術顧問・・・日本獣医生命科学大学名誉教授 織間博光先生 外科アドバイザー・・・腫瘍外科専門医 生川幹洋先生 循環器特別診療・・・循環器専門医 岩永孝治先生 皮膚科特別診療・・・皮膚科専門医 伊從慶太先生 また、週1回、心エコー、眼科、画像診断、神経、皮膚、腫瘍、外科、麻酔など各分野の専門医による院内セミナーを開催しており、学会発表や国内外の学会参加も積極的に行っています。 さらに、獣医療だけでなく社会人として成長するためマナー研修も行っています。

働きやすさのために

当院は働きやすさを大切にしています。社会保険完備はもちろんのこと、住宅手当やセミナー参加補助など、サポート体制を整えています。平均年齢も低く、全員での食事会を開催するなど風通しのよい環境があります。

CAREERS
応募を考えている方へ

りょう動物病院のチームの一員となって頑張ってみたいと思っていただいた方は是非、一度見学や実習にお越しください。
飼主様とペットにかけがえのない幸せの時間を少しでも長く過ごしていただくため、私たちに何ができるか一緒に考え、ともに成長していきましょう。
お会いできるのを楽しみにしています。